学問・資格

ギャラリー窓2010 雨風も作品の一部、南越養護学校の野外造形展

10madoyougogaikan 萱谷への道からみた南越養護学校の全景

  野外展の面白さは、時々刻々と変わっていく表情だろう。
南越養護学校は萱谷にあり、低い山の稜線に続くなだらかで大きな瓦屋根が印象的である。まるで大きな鳥が羽でヒナを抱え込んでいるような・・・。
田んぼとの境界の落差を利用した展示で、布を素材とした大きな展示が風に揺れ動くさまは子ども達の沸き上がる歓声にも似ている。初日はかなり強風だった。煽られる布は旗のように、生き物のように空を舞っていた。
観る時の光や風、さらには雨によって、あなたの窓にはどのようにも写ります。

10madoyougokao
顔の部分アップ

10madoyougosankaku
風に揺れる三角

10madoyougooreng
はためく布のオブジェ

|

ギャラリー窓2010展 村国山の虫達から見た環境変化とは

09madotugouramikamikiri
 写真は温暖化の指標にもなる昆虫、ラミーカミキリです。
幕末か明治の初めの頃外国からに荷物の紛れ込んで長崎に上陸し、その周辺に住み着きました。暖かいところにすむ昆虫で、冬の平均気温が5℃よりも低いと越冬できないそうです。それが温暖化と共に住んでいる地域を北に向かって広げ、北上する生息前線はいま福井から石川にかかろうとしているそうです。これ等は村国山周辺を定点観察している津郷勇さんのお話の受け売りですが、展覧会では環境変化をあらわす虫や、琉球から東北地方まで旅をする蝶の写真が見られます。もし、会場でお会いになったら楽しい話しがいっぱい聞けます。会場は万葉菊花園のガラス展示室(会場No1)です。
09madoannaikaijyou
この写真展は左側のガラスの建物(温室)内で開きます。

|