ニュース

ギャラリー窓2011展の内容が決まりました

■ 主催と開催期間:     主  催    : ギャラリー「窓」2011展実行委員会

                後  援  : 越前市教育委員会

                支  援  : 味真野自治振興会 

                  
    前期展        :23年3月 1日(水)~3月31日(木)
    後期展        :23年4月 2日(土)~4月28日(日)

■ 内容と会場
□ 前期展
    万葉ギャラリー:五分市郵便局:玉村廣子の日本画展前期
   街角ギャラリー前期展 :やまだ呉服本店 :日本画
                     喫茶 より道    :陶芸
                                  酒田寝装店      :書道                         
                                  漆原呉服店      :写真
                                  うちだ書店      :写真
                                  山徳はきもの店  :陶芸
                      タケフナイフビレッジ :造形
□ 後期展
  万葉美術展2011(通算16回展) 菊花園
        : 絵画(洋画、日本画、水墨画)・工芸・書道・写真・趣芸
     : 谷口家 :書道(共同制作による作品)・押花
     : 4歳児 児童画 : 菊花園  :味真野幼稚園・味真野保育園・二葉保育園
     : 企画展 :「味真野を描く」・造形:菊花園ギャラリー
     : 企画展 :丹南の野鳥たち: 菊花園ガラス展示室
     : 写真展 : 水仙園常設ギャラリー
     : 陶芸展 : 水仙園常設ギャラリー
     : 野外展示 : 南越養護学校周辺:南越養護学校生による野外造形
     : 街角ギャラリー後期展 : 前期展と同様会場
     : 玉村廣子の日本画展後期展:五分市郵便局
     : 春のコンサート:プロヴァーレの会・ハーモニー味真野 :水仙園ホー  
                ル 4月9日(土)午後2時開演
     : 協賛出店   : 森の木いちご畑cafe

|

丹南の野鳥たち展の現場打合せをしました。

110220yatyouten

4月2日より開かれる「ギャラリー窓2011展」の参加展「丹南の野鳥たち」の打合せを現場会場で行いました。この日、野鳥の観察記録撮っているカメラマンとバードカービング作家が集まり、会場になる万葉菊花園・ガラス展示室(温室)の全体レイアウト、各出展作品の調整や、温室内の植物群との調和についても検討しました。
まもなく植物を背景に野鳥たちの姿が見られます。

|

ギャラリー窓2010 出品者の懇親会

10madokonsin
  会期終了とともに公園のサクラの下で、お花見懇親会を計画していました。 ところがこの日は、やや肌寒いときおり小雨模様。やむなく公園内の茶屋で開きましたが、絵画に造形、書道関係者など、これだけ多彩な分野のメンバーが集まることは滅多にありません。
横目で外のサクラを見ながら花見弁当を囲みました。

|

ギャラリー窓2010 春のコンサートが開かれました。

10madoconqalt プロヴァーレの会の皆さんと聴衆。歌っていたのは「おさななじみ」

  は~るの うらら~の すみだ川・・・・
「窓」としては初めてのコンサートを水仙園で開きました。
歌の好きなお年寄りがいて、定刻の30分も前からまだか未だかと待ちかねたそうです。花、荒城の月、カチューシャの唄など、誰もが知っている歌に始まり、おなじみの「おさななじみ」では昔を思いおこしてちょっと甘くて酸っぱいような思い出もよみがえったようなひととき。最後のみんなで歌う「ふるさと」では目の裏が少しあつくなった人も出たようでした。

この演奏会はハイチ・チリ地震復興支援のチャリティもかね、聴き手の皆さんにはワンコインをお願いしました。この収支報告は後ほどこのページで。
10madoconsikai

進行役の山田さん。

|

ギャラリー窓2010 春のコンサートは明日の午後開催

10madosuisengaikan コンサート会場の水仙園、道の右手が臨時駐車場になります。

  この老人ホーム水仙園の2階ホールが明日のワンコインコンサート会場で、寄せられた募金はハイチやチリ地震の復興支援に寄付することにしています。
演奏はプロヴァーレの会。明日は女声3男声1の構成になります。先々週、別の会で聞く機会がありましたが、それはそれはアットホーム的な温かみがあるコンサートでした。ことにリーダーの野尻さんのお人柄が出たトークが素敵でした。今回のプログラムで楽しみは「おさななじみ」ストーリーでしょう。少しこそばゆいような、懐かしいような、遠い思い出をくすぐるメドレー集です。みんなで歌う「ふるさと」も楽しみです。
水仙園の前に(株)福井信越石英さんのご協力で駐車場も準備しました。

|

ギャラリー窓2010 驚きを見る、村国山の虫達から見た環境変化展

10madotugourami
上、温暖化指標ともなるラミーカミキリ。 下、旅する蝶アサギマダラ

この展示はギャラリー窓展の中では異色です。
村国山は標高300mくらいの独立した山で、この地方では誰でも知っているがとりたててどうとか言うほどでもない、ごく普通の山だというのが一般的な受けとめ方です。
ここが千数百キロ旅する蝶アサギマダラの中継地だったとは驚きです。この盆地に人間が住むずっと前から蝶は渡っていったのでしょう。もし私たちが何かをして、翌年きた蝶がそこで途切れたらと考えると、自然の大切さは言葉ではなくなります。
またここで温暖化指標の昆虫、ラミーカミキリが発見されていることも衝撃です。
植物園で開いている、異色の写真展をご覧下さい。

10madotugouinn
植物園の内部。企画展会場から入れます。


ギャラリー窓2010展の会場案内はこちらのマップで・・。

|

ギャラリー窓2010 明日から開会。準備がととのいました。

10madokikakujyunba ほぼ準備が出来た、企画展「味真野を描く」の会場(会場番号1)

今日は小雨の中、各会場とも一斉に運搬作業やパネル設営を始め、夕方にはおおかたの準備が整いました。桜のつぼみもホンノリ色付き始め会期中には満開になるでしょう。
味真野のアートめぐり、花めぐりを楽しんで下さい。

10madokikakujyunbb
絵画を展示準備中の制作メンバー

|

ギャラリー窓2010展 街角ギャラリーの内田書店はここ

09madouchidamise
 散策マップNo11の うちだ書店 は路線バス停の本山前にもなっています。
JR武生(たけふ)駅前から池田行きか越前の里行きのバス、または南越養護学校行きのバスで来るとここで下車が便利です。ただ難点は便数が少ないから、あらかじめ時刻表で確かめて下さい。ここには玉村登玉さんの陶芸作品2点が展示されています。
玉村さんの陶芸はここの他、菊花園の万葉美術展と水仙園の陶芸展にも出品されています。店先のベンチで一休みをしながらゆっくりご覧下さい。

09madouchidatamamura
玉村登玉さんの陶芸作品

|

ギャラリー窓2010展 街角ギャラリーの漆原呉服店はここ

09madourusiharasise
散策マップの会場No10の場所は通称 五分市の本山 といわれている豪攝寺の通りにあります。ウインドウには西野三郎さんの作品「文室川の桜」が飾られています。
この桜並木の撮影場所は本山の通りを真っ直ぐに南に向かって5分ぐらい、そこの川の堤防です。 今日(23日)現在、桜の枝先が少し赤みを帯びてきた感じです。
メイン展のころは満開になるでしょう。
09madourusiharanisino
西野三郎さんの写真「文室川の桜」

|

ギャラリー窓2010展 武生ICからメイン会場へのルート案内

武生(たけふ)インターを起点にした会場までのルートを案内します。
ルートは分かりやすく、所要時間は10分程度です。散策マップを参照しながらご覧下さい。
武生インターを出て今立方面に向かいます。

09madoannaisignal2_2
インターを出て二つ目のこの信号を右折して、そのまま突き当たりまで直進。
散策マップの上部にでている真ん中の信号です。

09madoannaisasetu1_2
このT字路を左折して街中に入る。

09madoannaimati_2
味真野の街中を直進で抜ける。途中に街角ギャラリーの11.10.9.8.7があります。
味真野小学校脇の信号も直進する。

09madoannaiusetu_2
この角を右折し、味真野神社へ向かう。味真野神社の石碑が立っています。

09madoannaisasetu2_2
ここを左折するとすぐ。正面は味真野神社(鞍谷御所跡)

09madoannaikaijyou_2会場ナンバー1の万葉菊花園と駐車場。会場ナンバー2の谷口家はこの公園の向こう側、味真野苑の一角にあります。

09madoannaitaniguti_2
この公園の奥に会場ナンバー2の谷口家があります。

|