« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

ワンコインチャリティコンサートの最後はみんなで「故郷」

今年も演奏会の最後はみんなで歌う「故郷」でした。3.11以来、なんどこの曲を聴いたことでしょう。それぞれが、それぞれの想いを込めて歌い、想いをこめて聴きこんだことでしょう。その度に心のうちが熱くなりました。毎回最後はこの曲で締めくくりをしてましたが、今年は特別でした。今年の出演は、プロヴァーレの会、コール麻の葉、鯖江オカリナハーモニー、ハーモニー味真野の皆さんでした。このチャリティコンサートで寄せられた寄金は46,000円でした。
寄金は日本赤十字社を通じ東日本大震災の復興支援、国境なき医師団の医療活動支援に、難民救済にあたるユニセフに贈ります。
2012madoconsart

|

春のワンコインコンサートは14日の午後

ギャラリー窓には美術だけではなく音楽もあります。(美術と音楽はつきものですが)今年の出演は今やレギュラーとなった、プロヴァ-レの会とハーモニー味真野。それにコール麻の葉、オカリナの演奏で鯖江オカリナハーモニーの4グループです。歌曲や民謡、童謡などなじみ深い曲の数々です。コンサートのフィナーレはこれも定番になっている、みんなで歌う「ふるさと」です。この曲は3.11の大震災以来何度も流れました。なおチャリティで寄せられた寄金は「日本赤十字社を通じ東北大震災からの復興支援」「世界の災害地で救援医療に当たる国境なき医師団」「世界の災害地で子供の救援にあたるユニセフ」へおくります。
写真は前回の演奏会の模様です。
Photo

|

古民家での、書と陶芸と灯りの展示が好評です。

今日(4月9日)は休館日で谷口家展と菊花園での展示はお休みですが、土・日2日間に来場したお客さまの反応では谷口家展が好評をいただいています。古い民家の中に竹をあしらい、そこに書の小品をさげました。竹の根元には主の毛氈を敷き陶芸作品を配置しています。土間の暗がりには竹のあかり「月光の標」や陶器の灯籠がかざってあります。時には囲炉裏にたき火が入ることもあります。この時は少し煙いですが、古いふるい民家の風情をあじわってください。
120407taniguchikebs

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »